黒字決算支援なら吉田税理士事務所・(有)吉田会計事務所にお任せ下さい。
建設業の方々には経営審査に有用な決算をご提案致します。

個人様向料金

相続税申告 税理士報酬

1.税理士基本報酬料金

            遺産相続の財産総額×0.5%    

※上記料金の「遺産相続の財産総額」とは、全遺産の評価額の合計額(債務・葬式費用がある場合には、それらを差し引く前の金額)で、小規模宅地の特例、農地等に係る納税猶予の特例、生命保険、退職金の非課税等の規定、広大地評価等の各種評価減の適用前の金額となります。

※上記料金は、税理士報酬料金の目安です。遺産相続財産の相続評価の計算が複雑な場合などは、内容に応じて料金が加算されます。(遺産の種類が多く調査に時間を要する場合、権利関係の複雑な場合、特別な財産評価が必要な場合等の加算)

※ご依頼にあたりましては、契約書締結の際に、着手金100,000円をお預かりしております。


2.報酬財産加算 報酬料金

相続財産の種類

    税理士報酬
土地等(路線価区域)…1筆当たり

10,000円~

土地等(倍率地域)…1筆当たり

5,000円~

家屋…1軒当たり

5,000円~

有価証券(非上場を除く)…1銘柄当たり

5,000円~

事業用財産で評価が必要なもの…1件当たり

10,000円~

営業権…1件当たり

50,000円~

定期預金…1件当たり

5,000円~ ※1

生命保険…1件当たり

5,000円~ ※1

自社株(基本報酬)…1件当たり

50,000円~ ※2

※1 当事務所で相続評価が必要な場合にのみ必要となります。

※2 会社所有の土地等、家屋、有価証券等について評価が必要なものについては、財産の種類に応じた評価、報酬料金が別途かかります。     

3.報酬料金が追加される場合

適 用

税理士報酬

共同相続人の追加(1人追加毎)

 50,000円~

相続税の物納

200,000円~

相続税の延納(相続人1人につき)

50,000円~

※物納財産の現地調査等の立会いをする場合は、別途、日当及び旅費等を頂戴致します。

※税務当局との交渉により評価が下がり、相続税額が少なくなった場合は、少なくなった税額の5%相当の報酬を別途頂戴します。     

4.その他費用

適 用

税理士報酬

遺産分割協議書作成

50,000円~

出張が必要な場合:日当

 1日:30,000円

出張が必要な場合:交通費、宿泊費

実費 ※1

謄本・証明書等の交付費用

実費 ※1

準確定申告書作成:基本報酬

50,000円~

   〃    :相続人お一人当たり

30,000円~

修正申告書作成:基本報酬

 50,000円~

   〃    :相続人お一人当たり

30,000円~

相続税更正請求書作成:基本報酬

50,000円~

   〃    :相続人お一人当たり

30,000円~

※1 交通費宿泊費等実費は、事前に概算額をご連絡いたします。     


相続税申告 参考事例・料金目安

   相続税申告の税理報酬額は、遺産総額・相続内容・作業量によって異なります。

以下の表は、あくまでも参考事例として掲載させていただきます。

こちらで公開している料金はあくまでも参考程度にお考え頂き、まずはお気軽にご相談ください。

1.相続財産評価額合計=7千万円、共同相続人=2名 の事例     

事例1

  相続財産内容

      不動産(土地1筆、自宅)

      普通貯金

      生命保険金 2社

      相続財産評価額 合計


40,000,000円

10,000,000円

20,000,000円

   7,000万円

  共同相続人の数(配偶者及び子1名)

2人

  相続税申告の「要・不要」

  遺産分割協議書作成の「要・不要」

不要

項  目

税理士報酬

  基本報酬

350,000円

  自宅不動産評価(10,000円×1筆)

10,000円

  共同相続人追加(50,000円×1名)

50,000円

  合  計

410,000円

     


 2.相続財産評価額合計=1億円、共同相続人=3名 の事例     

事例2

  相続財産内容

      不動産(土地1筆、自宅)

      普通貯金

      上場株式 5銘柄

      生命保険金 2社

  相続財産評価額 合計


50,000,000円

10,000,000円

20,000,000円

20,000,000円

1億円

  共同相続人の数(配偶者及び子2名)

3人

  相続税申告の「要・不要」

  遺産分割協議書作成の「要・不要」

不要

項  目

税理士報酬

  基本報酬

500,000円

  自宅不動産評価(10,000円×1筆)

10,000円

  上場株式 5銘柄(5,000円×5銘柄)

25,000円

  共同相続人追加(50,000円×2名)

100,000円

  合  計

635,000円

     


3.相続財産評価額合計=2億円、共同相続人=5名 の事例     

事例3

  相続財産内容

      不動産(土地2筆、自宅)

      普通貯金

      定期預金

      上場株式 10銘柄

      生命保険金 4社

  相続財産評価額 合計


80,000,000円

20,000,000円

20,000,000円

40,000,000円

40,000,000円

 2億円

共同相続人の数(配偶者及び子4名)

 5人

相続税申告の「要・不要」

遺産分割協議書作成の「要・不要」

項  目

税理士報酬

  基本報酬

1,000,000円

  自宅不動産評価(10,000円×2筆)

20,000円

  上場株式 10銘柄(5,000円×10銘柄)

50,000円

  共同相続人追加(50,000円×4名)

200,000円

  遺産分割協議書作成

50,000円

  合  計

1,320,000円